マナー

お見合いは恋愛と違って間に入ってくれる仲人さんがいます。ですから、仲人さんの顔を潰さぬよう、お相手 にも気を配ることが大事です。まず相手の身上書と写真を預かったら、4~5日のうちには会うか断るかの 返事を仲人さんに伝えましょう。そして会うと決まれば仲人さんが双方の間に入って日程や場所を設定して くれてお見合いの運びとなります。お見合いの場では仲人さんの面子を潰さないように立派な大人としての 立ち居振る舞いを心がけましょう。そして気になるのはやはりその後も会ってみるかどうかですよね。 初対面ではお互いのことはまだまだ良く分からないもの。お見合いの時に悪い印象がなかったのなら、折角の 良い機会ですので何回か会ってみると良いと思います。しかしもし、最初の印象でどうしても合わないと感じ たなら、お断りすることになります。慣例として男性からはなかなか最初から断ることはなく、もう一度くら い会ってから断ることが多いです。しかし女性から見ればその気もないのに会われても迷惑ですよね。 断りたいならまず仲人さんによく相談してアドバイスを受けると良いでしょう。もしお見合いがうまくいって お付き合いが順調に進み、成婚の運びとなったら間に入って世話をしてくださった仲人さんにはお礼をするのが 慣例です。相場は20~30万円と言われています。
相互リンクや広告掲載などのお問合せは、サイト右上の「お問合せ」からお願いします。